公演の無い康楽館、
舞台はひっそりと独特の雰囲気です。


4月から始まった常設公演「下町かぶき組」
劇団三峰組、若手花形、劇団龍、
劇団夢の旅、劇団誠流。

7月は康楽館歌舞伎大芝居で市川右近丈の「俊寛」

8月は劇団龍(門戸竜治座長)とクラッシックの
異色のコラボレーション

9月は加山雄三さんのトーク&ライブ

記憶にも新しい10月の「下町かぶき組若手花形座長大会」、
松井誠座長もゲスト出演という全国でも初めての
康楽館特別版、客席の歓声が今でも思い出されます。

そして12月の早乙女太一さん。

色々な公演がありました。

毎度の事ながら、こうして振り返ってみると
ホント1年もあっという間です・・・


今年も康楽館をご愛顧いただき、
誠にありがとうございました。

--------------------------
<年末年始のお休み>
12/29~1/3
1/4より通常営業(施設見学)いたします。
--------------------------

<今後の公演予定>
■康楽館映画上映懐(かい)
2/16~17
~明治の芝居小屋で昭和の名画を~
16日 10:00~ 心中天網島(1969年、監督:篠田正浩)
16日 12:30~ 青春残酷物語(1960年、監督:大島渚)
17日 10:00~ にっぽん昆虫記(1963年、監督:今村昌平)
17日 12:50~ くちづけ(1957年、監督:増村保造)
料金:1日券500円、2日間共通券1,000円
◎お問い合わせ:康楽館 TEL 0186-29-3732
チケット発売中
※前売りにて2日間共通券をご購入いただいた方へ
 4/12康楽館常設公演の初日ご招待券プレゼント!


<平成20年度康楽館公演予定>
■常設公演「下町かぶき組」4/12~11/30
・4/12~6/2 劇団三峰組
・6/5~7/2 劇団誠流
・7/8~7/29 颯たかし/和悠斗特別公演
・8/1~8/31 千澤秀特別公演
・9/3~9/28 劇団夢の旅
・10/1~11/30 劇団龍
(休演日有り、詳しくは康楽館まで)

■康楽館歌舞伎大芝居(予定)
7/4~6 出演者未定
詳細後日

■下町かぶき組若手花形座長大会(予定)
9/20~21 出演:下町かぶき組
特別ゲスト:松井誠
詳細後日

■秋の康楽館歌舞伎大芝居(予定)
11/2 出演者未定
詳細後日

■康楽館特選落語(予定)
11月 出演者未定
詳細後日

平成20年度パンフレット送付いたします。
ご希望の場合はご連絡下さい。

☆★☆☆★☆★☆☆★☆☆★☆★☆☆★☆☆★☆★☆
〒017-0202
秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字松ノ下2番地
日本最古の芝居小屋 康楽館
TEL 0186-29-3732 FAX 0186-29-3219
URL http://www.town.kosaka.akita.jp
E-mail shibai3@town.kosaka.akita.jp(康楽館窓口)
康楽館ブログ http://kourakukan.exblog.jp/
携帯版ホームページ
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/kourakukan/
☆★☆☆★☆★☆☆★☆☆★☆★☆☆★☆☆★☆★☆


f0079071_13514393.jpg
f0079071_13515873.jpg
f0079071_13522277.jpg

[PR]
by kourakukan | 2007-12-28 13:53 | Comments(0)

小坂町は相変わらず寒い日が続いております。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さてこの度、遅ればせながら
康楽館のホームページ携帯版を
開設してみようかという事になりました。

ブログの更新も怪しいのに、
そちらまで手を広げて大丈夫か?
といった自分でも心配な部分のある管理人ではございますが、
とりあえず公演のスケジュール、料金などは
随時ご確認いただけるようにしておきたいと思っております。

現在はまだ様子見といいますかテスト運営なのですが、
春4月からの正式稼働?に向けて情報を更新中です。

ブログと同様、そちらもよろしくお願い申し上げます。

また、携帯版ホームページについて、
見にくい、訳がわからん、もっとわかりやすく!
などなどございましたらお気軽にご連絡下さい。

どうぞよろしくお願いいたします!

管理人

康楽館 お問い合わせ
TEL 0186-29-3732
E-mail shibai3@town.kosaka.akita.jp


<康楽館ホームページ携帯版>
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/kourakukan/

f0079071_17332969.jpg

[PR]
by kourakukan | 2007-12-25 17:36 | 康楽館 | Comments(0)

出来ました。
平成20年度の康楽館パンフレットです。

公演のスケジュール、
お弁当や康楽館のより詳しい説明なども
載った3つ折り型で今までのものより
もう少し豪華になりました。


これから春の開幕までに、随時全国へ向けて
発送してまいります。

座長大会のアンケートや通用券ご購入の際などに
ご住所をお知らせ頂いた方は発送させていただきます。


また、パンフレットご希望の方は、
お気軽に康楽館までご連絡下さい。
メール、お電話にて承っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます!



康楽館
TEL 0186-29-3732
E-mail shibai3@town.kosaka.akita.jp

f0079071_1727247.jpg
f0079071_17271783.jpg

[PR]
by kourakukan | 2007-12-22 17:28 | 康楽館 | Comments(0)

12月21日(金)

今は晴れてます。
が、朝はうっすらと雪が積もった小坂町。
まずは康楽館前の除雪から始まりました。

やはり朝晩は道路も凍ります。
昨日は樹海ラインで車3台の事故があったようで、
冬道の運転は「十分以上」に気をつけなきゃなりませんね。

さて、平成20年の康楽館パンフレット、
間もなく出来上がります。
康楽館のアンケートなどでご住所ご記入いただいております方には
年内に宅配メール便にて発送させていただきます。
その他、送付のご希望がございましたら、
メール、またはお電話にてお申し付け下さい。

しかしもう平成も20年たつんですね、
20年ふた昔です。
小渕さん(でしたよね?)が平成と発表したのが
もう20年前なんですね。
当時の管理人の周辺では新しい年号は
明治と大正から取って「明大」とか「大明」になる、
なんていうことを言っている友人もいました。
自分もそうなんだと思ってた頃がありましたが・・・

なんて浅く爽やかで微笑ましい素敵な発想!

思い出話、失礼いたしました・・・

●お問い合わせ
TEL 0186-29-3732
E-mail shibai3@town.kosaka.akita.jp
[PR]
by kourakukan | 2007-12-21 12:01 | その他 | Comments(0)

つぶやき

寒いですね、
道路は乾いてますが、
水分のあるところは確実に凍ってます。
歩くとき氷の上だと当然ですが滑ります。
怖いので冬期間歩いて出勤するのはやめました・・・

東北在住の方は良くご存じと思いますが、
冬は車も大変良く冷えている訳でして、
それでも遠くからピピッなんて車に乗らなくても
エンジンをかけることが出来るスーパーアイテムも
販売されていたりするのですが、なぜそうまでして
エンジンをかけなければならないかというと、
先に言いましたとおり車というものも
大変良く冷えている訳でございますから
つまりはエンジンを早めにかけて暖めておこうという訳です。

管理人のくるまにはそういう「いいもの」はついておりません。


昨日の帰り、やはり程良く冷え込んでいました。
車も素晴らしく冷え切っておりました。
走り出して窓が汚れてると思い、
ウォッシャー液をピリピリと噴射し、ワイパーを動かしたところ、
瞬時にフロントガラス一面、薄い氷で覆われて前が見えなくなってしまいました。
すぐに車を止めて凍ったところをガリガリと撤去しましたが、
かなり怖かったです。
幸い猫も人も歩いておりませんでしたので
大変な事にはなりませんでしたが・・・
前が見えない車はイヤです・・・


冬の東北、夏とは違ったひっそりした感じもまた良いのです。
温泉でゆっくりと暖まって美味しいものをいただいた明くる日は、
車の窓の冷たさにご注意ください。



■第5回北の演劇祭
康楽館を会場に、一般演劇団体や高校演劇部などが発表・交流の機会を持ち、
演劇文化の向上を図ることを目的とする。

出演
能代北高等学校演劇部
黒子座
演劇集団 九月とアウラー(盛岡市)

毎年冬に開催されて今年は5回目となりました。
無事終了のご報告と紹介でした・・・

f0079071_10113393.jpg

[PR]
by kourakukan | 2007-12-11 10:12 | その他 | Comments(0)

早乙女太一 特別公演

12月6日(木)
来ました、早乙女太一さんです。
康楽館特別公演。

最近各方面で何かと話題の太一さんなので、
名前を知っている方やテレビで見たことがある、
という方も多かったのではないでしょうか。
チケットは早い時期から売れ行きも好調だったと思います。
当日は14:00からと18:00時からの
2回公演でしたが、どちらも大盛況となりました。

芝居、舞踊の2部構成、
太一さんは終演後ロビーで見送りに出ており、
見終わったお客さんたちから「がんばって」とか「応援してる」
とか「きれい~」などなどの声が掛かっておりました。

そういえば管理人は数年前に早乙女太一さんを見たことがありまして、
ビートたけしさんの「座頭市」に出演してるらしい子だというので
印象に残っている訳なんですが、あのころはホントにまだまだ小さくて、、
大人と一緒にがんばってるなぁと思った記憶があります。
大勢でタップダンス舞踊みたいなのをやっていたと思います。

おみやげやグッズも凄かったですね、
DVDやクッキーやおまんじゅう、などなど。


寒い中ご来場いただきました皆様、
首都圏など遠くから足を運んで下さった皆様、
ありがとうございました。
また、公演の終わった次の日に
康楽館を見学にいらして下さった方もおりました。
前日の大入りの館内とはまた違った表情の康楽館を
ご覧頂けたのではと思っております。


康楽館で観る早乙女太一さんはいかがでしたでしょうか。
客席に座って開演を待つワクワク感も、
芝居小屋だとまたひと味変わった、
期待が高まるようなそんな面白さがあるんじゃないかなと・・・
管理人は思っております。

とりあえず、無事終了のご報告まで・・・


皆様、ぜひまた康楽館にいらしてください!


<写真>
パンフレット:早乙女太一「蒼伝説」「千年の祈り」の表紙です

f0079071_11454719.jpg

[PR]
by kourakukan | 2007-12-09 11:46 | 貸館/イベント等 | Comments(0)

皆様、今年も常設公演を応援していただき、
誠にありがとうございました。
おかげさまを持ちまして11/28、
「康楽館常設公演~下町かぶき組~劇団誠流」
無事に千穐楽を迎える事が出来ました。

残念ながら管理人は長期出張の為、
千穐楽に康楽館に居ることが出来ませんでした・・・
が、大勢のお客様が駆けつけて下さって、
大変良い千穐楽であったと伺い、
とても嬉しくありがたい気持ちでいっぱいです。


以下にざっと今年の公演をご紹介しますと・・・

◆劇団三峰組「恋の花笠」「情けの露しずく」「片瀬の浜」

◆花形公演「籠の鳥」

◆劇団龍「子別れ三度笠」

◆劇団夢の旅「長脇差筑前土産」「出世茶碗」

◆劇団誠流「大江戸の屋根の下」

期間は4/14初日から229日間、
今年も本当に大勢の皆様に盛り上げていただきました。


12月に入り、今日は康楽館の外は雪景色です。
いよいよ本格的に冬だなと思いつつ、
来年度のパンフレット制作を進めております。
来年の康楽館常設公演も「下町かぶき組」さんで
盛り上げていただく事となりました!

スケジュールもほぼ確定、
パンフレットの完成とともに皆様には
改めてお知らせ出来ると思いますが、
もし「早く知りたい!」という場合は
メールかお電話でご連絡下さい。

なにやら忙しいような日々の続く管理人で
ブログの更新も怪しくなっております。
しかし、康楽館や小坂町、また舞台の様子など、
なるべくホットな情報を提供出来るよう頑張ってまいります。

康楽館、常設公演は皆様の応援で支えられております。
感謝の気持ちでいっぱいです。
どうかこれからもよろしくお願い申し上げます。

康楽館 TEL0186-29-3732
E-mail korakukan-m@town.kosaka.akita.jp

<追記>
演劇グラフ 2008 1月号
康楽館で10月に行われました「若手花形座長大会in康楽館」、
カラーで数ページにわたり紹介されております。
たっぷりの写真や誠座長のインタビューなど、
座長大会の興奮が蘇ります!
是非、ご覧になってみて下さい!


f0079071_11172465.jpg

[PR]
by kourakukan | 2007-12-03 11:17 | 常設公演 | Comments(2)

明治の芝居小屋「康楽館」公式ウェブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31