<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

除雪DAY

今日。
たまには好きな物を食べたい!
と思い、出前を頼んだら忘れられて
お昼が食べられなかった管理人です。


今年は雪がとても多い気がします。

康楽館の南側が屋根から落ちた雪で
もの凄いことになっておりまして、
今日は一日除雪をしました。

高さ1.5m~1.8mぐらいはあるんじゃないか、
というようなもの凄さ。


去年はこの作業、
2月だったような気がするんですが、
今年はもうやらなきゃならんか・・・
と作業に取りかかって。

たっぷり、やや6時間の作業となりました。

ふぅ。

これでしばらくは大丈夫でしょう。


除雪前
f0079071_16311483.jpg


除雪後
f0079071_16313014.jpg

[PR]
by kourakukan | 2010-01-22 16:33 | その他 | Comments(0)

というわけで、
あったのかと言われてしまいそうですが
携帯版のホームページを更新しました。

もはや情報収集アイテムとして
携帯電話は欠かせなくなりましたね!
パソコン並みに使いこなしている方も
多いのではないでしょうか。


携帯版では今年の常設公演スケジュールなど
基本的な情報がご覧戴けます。

また、特別公演やお知らせなども
更新してまいりますのでどうぞ皆様、
「康楽館HP携帯版」も
よろしくお願いいたします。

http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/kourakukan/


f0079071_15582677.jpg

[PR]
by kourakukan | 2010-01-21 15:59 | その他 | Comments(4)

第13回康楽館映画懐

「こうらくかんえいがかい」

連日寒い日が続いています小坂町。
ホント良く降るな・・・・雪よ。

康楽館は構造的に屋根の雪が落ちにくい所があり、
そこはスコップなどでつついて
雪がたまりすぎないようするんですが
もうなんといいますか、まるで「氷山」です。

当たり前ですが雪は溶けると水になって、
水が凍ると氷になります、はぁぁ、硬い・・・

1時間でいいから気温が突然30度にならんかな、
と余計な事を考えてしまいます・・・



さて、映画懐です!

今回も昭和の名作4本をお届けいたしますが、
なんと今回はスペシャルイベントとして・・・

日本を代表する映画評論家 山根貞男さんの
トークコーナーがございます!
(※トークコーナーは27日だけです) 


◆2月27日(土)
 「沓掛時次郎 遊侠一匹」(1966年 監督 加藤泰)
  中村錦之助、池内淳子、渥美清
f0079071_11202726.jpg

 12:00~12:30 映画評論家 山根貞男氏 トークコーナー

  「悪名」(1961年 監督 田中徳三)
  勝新太郎、田宮二郎、中村玉緒
f0079071_11204956.jpg


◆2月28日(日)
 「嵐を呼ぶ男」(1957年 監督 井上梅次)
  石原裕次郎、北原三枝、金子信雄
f0079071_1121476.jpg

 「人生劇場 飛車角と吉良常」(1968年 監督 内田吐夢)
 鶴田浩二、高倉健、若山富三郎
f0079071_1122164.jpg


料 金 1日券500円、2日券1,000円


そしてさらに2日券をお求めの方は
4/10の常設公演「三峰組」初日にご招待!

という特典付きです。

ヤングな錦之助さんにヤングな勝新さん・・・
たまらなく格好イイィィィ!


チケット/お問い合せは康楽館までどうぞ!

康楽館 TEL0186-29-3732

検索用  映画祭 映画会 昭和の名画
[PR]
by kourakukan | 2010-01-16 11:31 | 貸館/イベント等 | Comments(0)

ダーツの旅

1/13放送となりました、
所ジョージさんでおなじみの「ダーツの旅」で
小坂町が紹介されました!

鉱山町として栄えた歴史や
見どころとしては十和田湖~小坂鉱山事務所~康楽館、
康楽館は昨年の「劇団秀」公演の様子と外観が紹介されました。


地元の食材/美味しい物としては
「桃豚」と十和田湖の「ヒメマス」が
紹介されましたが、ちゃんとスタジオまで
行っていたんですね!

「桃豚」はシャブシャブもトンカツも
柔らかくて本当に美味しいんです。
康楽館の近くに「COMOMO」という
桃豚直売店もありますし、
康楽館の近くにある飲食店、レストラン、焼肉店でも
食べることが出来ます!

それと「ヒメマス」。
「ヒメマス」は確か「サケ」の陸封型・・でしたか。
皮が薄く「サケ」直径の赤身で身も細かく繊細、
フライやトロトロの刺身、そしてなにより「塩焼き」!
どれも本当に美味しいです!


床屋さんの元気なお父さんは
康楽館でも良く見かけるような気が・・・


以上、ご報告でした。



どうぞ皆様、
小坂町の美味しい物を食べに来てみませんか!
[PR]
by kourakukan | 2010-01-14 09:24 | その他 | Comments(2)

晴れてはいても気温が上がりません。

「秋田県人が一番寒がり」
なんて事がニュースで流れていましたが、
皆様はどうでしょうか?
管理人は寒がりです。


昨日の「唄と踊りと津軽三味線」、
おかげさまで大入り満席となりました!

なんと「6時間半」にも及ぶ超絶ボリューム公演!
次から次へと続く唄や踊りでとても賑やかでした。
「新星劇団」山田ファミリーさんは神奈川県から、
ご家族で頑張っているとの事で劇団グッズも人気でしたよ!


お寒い中、ご来場いただきました皆様、
本当にありがとうございました。


写真は康楽館隣の日本庭園「康楽園」です。
f0079071_934155.jpg

[PR]
by kourakukan | 2010-01-11 09:35 | その他 | Comments(0)

This is Kosaka

夜にコンビニまで出かけましたら、
なんとなくいつも見ている小坂製錬所が目にとまりました。
田んぼが開けていて良く見えるんです。
冬は空気が澄んでいます。
いつも見ている眺めのはずですが、
何か凄く力強いものを感じました。

ので。
家に戻っていそいそとカメラを持ち出した訳です。
普段はそこまでカメラを持ち出す事はなかなか無いんですが。

夜なのでカメラのシャッターはしばらく開け放したまま、
そのまま写真が撮れるまで少々待っているんですが、
通過する車が自分の横でスピードを緩めるのが
少々気にはなりましたが、通報まではされないでしょう。


勇壮に立ち上る小坂精錬所の蒸気。
100年前はどんなだったろう。

この蒸気を見ると。

あらためて小坂町を実感します。

あぁ、ここは確かに小坂町だ。

そして、康楽館がある。

f0079071_22384289.jpg

[PR]
by kourakukan | 2010-01-08 22:45 | その他 | Comments(0)

H22 新春公演

唄と踊りと津軽三味線

という訳で地元の演芸グループ主催での
新春公演です。


日時 1月10日(日)

開演 10:30~

料金 1,500円(当日2,000円)

出演 「新星劇団」山田ファミリー
   アカシア演芸グループ
   小坂町歌謡サークル
   キングレコード 英康一
   各流派の踊り 他 


どんな公演になりますか、
皆様どうぞお楽しみに!

f0079071_12323310.jpg
f0079071_12323929.jpg

[PR]
by kourakukan | 2010-01-07 12:32 | 貸館/イベント等 | Comments(0)

雪雪雪

しかしまあ連日良く降ります積もります。

康楽館前の「自働電話」の屋根にもこんもりと!


小坂町は確実に「冬」です。


道路を歩くときは滑って転ばないように気をつけましょう!!!

f0079071_15453184.jpg
f0079071_15453736.jpg
f0079071_15454463.jpg

[PR]
by kourakukan | 2010-01-06 15:46 | その他 | Comments(0)

新年


あけましておめでとうございます。

この2010年が
皆様にとりまして幸多き一年となりますよう
心よりお祈り申し上げます。


康楽館 職員・スタッフ一同

f0079071_13123388.jpg

[PR]
by kourakukan | 2010-01-05 13:12 | その他 | Comments(0)

明治の芝居小屋「康楽館」公式ウェブログ